File NO.64

comic

デキる女上司

多摩豪

デキる女上司

デキる女上司

作品説明(販売サイト様より引用)

宮本香織、36歳、独身。

若くして大企業の部長を勤める彼女には、

人には言えぬ日課があった。

それを部下に見られてしまい…。

全編フルカラー75ページ。

いけにえの母

378円



デキる女上司

あらすじ

30代で部長職についたスーパーエリートの女上司を持つ主人公。

出来る上司に普段からミスを責められ、同僚が合コンへと繰り出す花の金曜日の今日も、部長に資料室の整理を命じられていた。

資料室の整理を終えるとすでに夜の11時。

不貞腐れながらデスクに戻ると、自分しかいないはずの部屋に電気がついている。

不信に思い中を覗くと、そこには自分のデスクでバイブを使ってオナニーをしている女上司の姿が・・・。

デキる女上司 物音を立ててしまい存在を気づかれた主人公に対し、女上司はいつもの調子で偉そうに主人公を責め立てる。

その様子に我慢の限界を超えた主人公。

オナニーしていたことを口外すると脅し、フェラチオを強要。

主人公の言いなりになりフェラチオをする女上司の姿に高揚する主人公は、その様子を動画に収め、さらに要求を強めていく・・・。

感想(ネタバレあり)

偉そうな女上司のオナニーを目撃! 弱みを握り、仕事の鬱憤を晴らすべく、やりたい放題!!

デキる女上司 作者の多摩豪さんの作品はこれまでも何作か読んでいますが、美人な熟女が、弱みにつけ込まれて陵辱される展開が多いです。

最初は嫌々ながらも感じてしまい、最後は堕ちていく・・・。 そういうお話しが好きな私は、多摩豪さんのお話しにはハズレがありません。

そして今作もその期待は裏切られませんでした。

デキる女上司 本作で最も興奮したのは中出しのシーン。

最初は中出しするつもりもなかった主人公ですが、イキそうだという主人公に、女上司が「中には出さないで!」と言ったのをきっかけに、それもいいなと思いつき、実行。

夜のオフィスでバイブを使ってオナニーをするような女上司ですから、ある程度この先の展開が分かっていて言ったような発言に思えて、「なんだかんだ言って本人も楽しんでんじゃん」と思える作りが、暗くなさすぎず、さすがだなと思いました。

オフィスからホテルに場所を超えて、本格的にセックスをするあたりも見どころが満載。

勝気な女性を従えさせる展開が好きな人には堪らないと思います。

人妻とNTR下見旅行

648円



購入できるサイト
 
関連記事
remove cookie