File NO.62

comic

椿ヶ丘団地の管理人

多摩豪

椿ヶ丘団地の管理人

椿ヶ丘団地の管理人

作品説明(販売サイト様より引用)

木瀬美智子、33歳、母子家庭の母。

○○生の娘を育てる彼女は、仕事をクビになり、将来に不安を感じていた。

このままでは団地の家賃すら払えない。

そんな時、とある仕事が舞い込んできた。

「ここの管理人になる気ない?」

全編フルカラー116P

いけにえの母

378円



椿ヶ丘団地の管理人

あらすじ

月2万円の家賃すら滞納してしまうほど生活に困窮している主人公。 一人娘はもうすぐ高校受験を控えている。

そんなとき、団地の管理人から管理人の仕事を引き継がないかと提案される。 仕事は難しくないうえに給料も支払われるという。

早速仕事の説明を受けにいくと、仕事内容に「サービス」という項目が書かれているのを発見する。

説明を聞こうとすると団地に住む一人の男性が、管理人にチケットを手渡し、建物の陰に隠れていく。

椿ヶ丘団地の管理人 戸惑う主人公だったが、聞くと給料は月収78万円。

二人は、主人公が盗み見る前で性行為を始める。

事が終わった管理人に話を聞くと、これがサービスの仕事だという。

親が子供に迷惑をかけてはいけないと、管理人の仕事を引き受けることに。

初日を迎え緊張する主人公だったが、最初のサービス利用の住人にフェラチオを終えると、仕事と割り切ってできたことで少し前向きになる。

椿ヶ丘団地の管理人

だが、次の利用者との本番セックスでは2回もイかされてしまい、本能によって営まれたセックスに戸惑ってしまう。

そんな主人公の元には、新しい管理人のサービスを受けようと、初日から多数の住人が訪れる。

感想(ネタバレあり)

生活に困った熟女が団地専用の売春婦に堕ちていくお話し。

住人が減り、取り壊しの話も出ていた団地をどうにか存続させるために出来た、団地専用の売春婦。

同じシングルマザーが務めていました管理人の仕事を引き継いだ主人公。

椿ヶ丘団地の管理人 新しい管理人が着任すると、初日にほとんどの男性がサービスを受けにくるのが習わし。

それを知らずに初日を迎えた主人公は、次から次へと来る利用者に、へとへとになりながらも相手をします。

意識朦朧、混濁した主人公に、色々な趣向を持つ住人が容赦なく襲い掛かります。





購入できるサイト
 

人妻とNTR下見旅行

648円



関連記事
remove cookie