File NO.60

cg

ふたなり特濃ミルクサーバー

ルート十二面体

ふたなり特濃ミルクサーバー

ふたなり特濃ミルクサーバー

作品説明(販売サイト様より引用)

お客様のためにメイド服姿で絞りたてのミルクをご提供するふたなり娘たちの台詞つきイラスト集です。

射精シーンよりは事前・事後的なシーンが多いです。
ふたなり娘どうしの絡みもあります。
jpeg(台詞あり/なし)+pdf(台詞あり/なし)

全20ページ(表紙、奥付含む)

僕らはヤりまくる、気持ちいいから。

1,080円



ふたなり特濃ミルクサーバー

あらすじ

「いらっしゃいませ・・・ようこそ当店へ。 ご注文は何になさいますか・・・?」

エプロンからおっぱいがこぼれ、スカートからは勃起したおちん〇んが顔を出す、ウエイトレスが出迎えてくれるお店。

「お・・・お客様にすぐにお飲みいただけるようあらかじめシコシコして参りました・・・」

「連続でのご使用は故障の原因となりますので、ご遠慮いただきたいのですが・・・」

「お待たせして申し訳ございません・・・す すぐに準備をいたしますので、今しばらくご辛抱を・・・」

「ごめんなさいね・・・この子 小さいころから私のおちんちんばっかり吸ってたから、お客さんにとれるのが嫌みたいで・・・」

「ミルクが出なくなっちゃった? じゃあ私がいっぱい補充してあげるね」

たくさんのふたなり娘たちが働くお店の接客風景が描かれています。 ふたなり特濃ミルクサーバー

感想(ネタバレあり)

メイド姿で接客をするふたなり店員の日常を描いたお話し。

私自身、初めて読む「ふたなり」作品です。

読む前は、女の子として読めばいいの?それとも男の子?と構えていましたが、読んでみると案外そのあたりのことは気にならず読むことが出来ました。

女の子でも男の子でもない「ふたなり」の子たちのお話しとして、不思議とすんなりとその世界に入り込むことができます。

読後の感覚は、ショタものを読んだ後に近いような気がします。

ふたなり特濃ミルクサーバー 絵が個人的に大好きな絵柄。 それだけで評価高いです。

登場するキャラクター達も個性的で、店員同士でイチャイチャしていたり、慣れない接客で恥ずかしそうにしていたり、お客様に焦らされてたりと、一場面一場面、飽きることがありませんでした。

シリーズがたくさん出ていたので、早速読んでみたいと思います。

購入できるサイト
 

制服ビッチは生が好き? 10マン払ってトロトロせっくす

864円



関連記事
remove cookie