File NO.55

comic

クローゼット~幼馴染の真実~

山雲

山雲

山雲

作品説明(販売サイト様より引用)

たかしくんとりんかちゃんは家がお隣同士の幼馴染。

ある日いつものようにりんかの家に行ったたかしだが、りんかは不在でおばさんにりんかの部屋で待つように言われる。
そこに帰ってきたりんかが誰かと一緒であることに慌てて、たかしはクローゼットに隠れてしまう。
クローゼットの中から部屋の中を窺ってみると、そこにはスケベで軽薄な先輩の姿があった。
りんかが一番嫌いなタイプの相手のはずなのに、碌な抵抗もできずに体をまさぐられ、服を脱がされていく。
「まさか…脅されてるのか!?」
普段と違うりんかの様子にそう思い至るたかしだったが、ここで突然自分が出て行ってもいいものなのか葛藤をし始める。

果たしてたかしは幼馴染を先輩の魔の手から救い出せるのか…!?

クローゼット~幼馴染の真実~

あらすじ

幼馴染のりんかで厭らしい妄想をする主人公。

ある日、借りていたノートを返そうとりんかの家に行くと、りんかは留守。 母親に部屋で待つように言われ、また変な妄想をしていると、突然帰ってきたりんか。 主人公は驚き、思わずクローゼットに隠れてしまう。

すると、りんかの後から先輩の薄井が部屋に入ってくる。

おもむろにりんかにキスをし、胸を揉みしだく薄井。

薄井が無理やりりんかに迫っていると思った主人公は、止めに入らなければと焦る。

クローゼット~幼馴染の真実~ どう入っていけばいいか悩む主人公。 声をかけようと思った瞬間、薄井がりんかにでかぶつを一気に挿入。 それをすんなり受け入れるりんかを見て、りんかが薄井に快楽を覚えさせられていることに気付く。

その後も主人公の目の前で中出しセックスからのフェラチオ。 そして二回戦目へと移る二人。

シャワーを浴びようと二人がお風呂場に移動した隙に家を出る主人公。

クローゼットにはノートが残されていた・・・。

クローゼット~幼馴染の真実~

感想(ネタバレあり)

密かに思いを寄せる幼馴染の女の子が淫乱にセックスをする様子をクローゼットから覗いてしまう男の子のお話し。

前回読んだクローゼット0~奪われた純潔~の後日談です。

クローゼット0がとても面白かったので、こちらも読んでみたくなり購入しました。

クローゼット0を読んでいなくても十分楽しめる内容だと思いますが、りんかの母親の対応など、クローゼット0を読んでいなければ「なんで?」と思うことがあるかもしれません。 ストーリーの大筋を邪魔するものではありませんが。

最後にクローゼットの中にノートが落ちているのを、りんかが発見する場面があります。 おそらく、薄井との関係を幼馴染のたかしにバレてしまったあとのストーリーを描く次回作への布石じゃないかと期待しているのですが、どうでしょう。 期待して待ちたいと思います。

購入できるサイト
 
関連記事
remove cookie