File NO.15

comic

香玉便女

白液書房

香玉便女

香玉便女

作品説明(販売サイト様より引用)

入学した頃無垢だった女の子がナンパでハメられ、付き合った男に言われるままにピアスやタトゥーだらけの体に。 変態プレイを覚えこまされ夜の町をうろついては露出野外オナニーや公衆トイレでの変態行為を繰り返す。 そして○校卒業と一緒に人間まで卒業して牝豚便器になってしまう地味子ビッチの性活! 
コミックマーケット86(2014夏)の新刊です。 
総ページ数26P。

香玉便女

あらすじ

(作品説明に書かれているので、省略します)

 

感想(ネタバレあり)

サムネの画像が最初男だと思って、気になって作品詳細を見てみたら、何と可愛くない女の子。 あまりの可愛げのなさに逆に惹かれて購入。

週刊少年ジャンプの連載にありそうな画力の絵は一見する価値アリ。

ただし、この作品のエロスを理解するのは難易度高めだと思います。

香玉便女 そこまでの境地にたどり着いていない私にとっては、ど変態のギャグ漫画でした。

少年漫画にある下ネタのギャグ漫画(例えば、おぼっちゃまくん。とか)のノリをR18作品に持って来たらこうなるかな、というのが読んだ後の正直な感想。

香玉便女 主人公が全く可愛いくなく、好感を持てるところがない、最初から最後までただの変態です。

公衆トイレの男子トイレに夜に全裸で忍び込んで、小便器においてある芳香消臭剤「香のトイレボール」を鼻の穴に詰めて、「嗅神経にダイレクトに効くうぅぅ~♪」とか言って昇天したり、果てには口の中でコロコロレロレロ・・・。

香玉便女 そんなド変態プレイを楽しんでいるところをヤバそうな男の集団に見つかり、その中の一人の男性に誘われてホテルへ。 

それをナンパと勘違い、彼女になったと喜び、彼に言われるがまま、タトゥー&ピアス、そして妊娠ととことん堕ちていきます。 最後まで同情する余地のない主人公でした。 

購入できるサイト


remove cookie