File NO.14

comic

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

納屋

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

作品説明(販売サイト様より引用)

美貌の女上司が、部下たちに逆恨みされ、卑劣な手段で奴隷にされて、酷い目にあわされるお話です。

画像サイズは2560×1440、41ページ。フルカラーのマンガ作品です。 この作品は完全にフィクションです。 実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

あらすじ

腕利きの雑誌編集者「山乃上冴子」が、ヘッドハンティングされ、ファッション誌「SUREIBU」(笑) の編集部に転職。

冴子の活躍を快く思っていなかった同編集部の女社員3人は、自分たちの不正な使い込みを冴子が上層部に報告しようとしていることを知る。

女社員達は、帰宅途中の冴子を襲い気絶させると、脅迫のために冴子を全裸にさせ、恥ずかしい写真を撮影。

それでも強気な冴子に対し連れてきたのは、ジャーマンシェ〇ード。 犬と冴子のセックス動画を撮って更に脅迫する。

  魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

感想(ネタバレあり)

以前読んだ 魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白 と同じ作者さんの作品。 「魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白」では、未知の性世界を知ることが出来たので、今回もそんな期待を込めて読みました。

今作も想像を超えるサディスティックな展開に大満足の作品となりました。

犬とのセックスから始まり、床用洗剤で浣腸、就業時は常にバイブ付きアナル拡張プラグを装着、ゆで卵とフランクフルトを肛門に入れた状態で出勤して、給湯室でそれを出して「それがお前のお昼ご飯だよ」と言って食べさせられたり・・・。

拷問に次ぐ拷問で、息つく暇もありません。

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

女上司地獄落ち・冴子は部下の虐待用奴隷

不正がばれそうになった女社員は、冴子を会社の共有奴隷として部長に売ることで何とか罪を逃れることに。

昼間は同僚たちのストレス解消用のおもちゃ、夜は取引先にご奉仕する性奴隷。

虐待を受け続ける冴子、最後は豚とセックスしていました。

※同作者さんの作品をまとめました。【SM好きの女性におすすめエロ同人】納屋作品まとめ

購入できるサイト
remove cookie