File NO.11

comic

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

納屋

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

作品説明(販売サイト様より引用)

平凡なサラリーマンだった主人公が、装着すると女体化してしまう魔法のウィッグによって、淫らなシーメールマゾ娼婦へと堕ちていくお話です。
画像サイズは2560×1440、42ページ。 フルカラーのマンガ作品です。
この作品は完全にフィクションです。
実在の人物、団体、事件などにはいっさい関係ありません。

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

あらすじ

地味な地方局アナとして勤務する白鳥紳一が、生活のすれ違いで妻と離婚。 ある日、ふと思い立って、妻の残していったウィッグを装着。

するとなぜか、おちん〇んは付いたまま、身体が女になっていた。

女のカラダでするオナニーの快感の虜になった主人公は、どうしても男性に抱かれる感覚を味わってみたくなり、出会い系サイトで男性と出会う。

男に抱かれる魅力に取りつかれた主人公のカラダの女体化はどんどん進み、存在がや〇ざにバレて、ヤキを入れられ、男たちの専属シーメール娼婦として働くことに。

マゾ娼婦に堕ちた主人公。 ウィッグはいつの間にか外れなくなっていた。

  魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

感想(ネタバレあり)

前回に読んだ Gカップ・地味妻 はるか と動揺、サムネの顔につられて購入。

「シーメール」という言葉を知らなかったので、意味を調べてみたら、 「シーメール(shemale)とは乳房を持った女性の外見を取りつつも、外性器を全て残した男性のことを指すアメリカの俗語。」(ピクシブ百科事典より引用)でした。

今作は、おちん〇んのついた女(元男)がマゾ娼婦に堕ちていくお話しです。

ウィッグを付けると女になる主人公のカラダの変化は、おっぱいの大きさに比例します。 後半に行くにしたがってどんどん大きくなります。

タイトルにマゾとつくくらいなので、プレイはハードなものが多いです。

出会い系サイトで知り合った男性に会いに行ってみたら、複数の男性にレ〇プされたり、男漁りにタクシーの運転手さんとやったり・・・。

ヤ〇ザの娼婦になってからは特に、私の乏しい性知識では表現できないような「あれは何?」という器具が出てきます。  ペニスに水道の蛇口みたいなものがついているんですが、あれなんでしょう? 

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

魔法のウィッグ・シーメールマゾ娼婦・紀香の告白

めくるめくマゾ世界に圧倒されます。

正直、エロスを感じる余裕が、私にはありませんでした。

ウィッグを着けたことから始まるこの一連の出来事が、実は元妻に仕組まれていたことだったと後半に分かります。 これほどのことをされるほど恨まれているなんて、どれだけ酷いことを妻にしたんでしょう・・・。

※同作者さんの作品をまとめました。【SM好きの女性におすすめエロ同人】納屋作品まとめ

購入できるサイト
remove cookie