何もしらない

【実はレ〇プものが好きな女性に】暴力性は少ないけど悲壮感たっぷりのエロ同人ランキング!

 レ〇プものの漫画を買っていく人には女性が多いと、以前何かで聞いたことがあります(出所不明)。

本当のところはどうかは置いておいて、実はかくいう私も好きです。 現実にそんなことされたら嫌ですし、そういう趣味もありません。 が、漫画を読むにあたっては、そういう展開があるとワクワクドキドキしてしまいます。

 とはいえ、暴力性が強い作品は見ていられなくなってしまうので、良い加減の作品に出会えたときは嬉しいです。

そんな私がお勧めする暴力性があまり高くなく、かつ悲壮感がたっぷりのエロ同人を紹介したいと思います。

1位:何も知らない

何も知らない

何も知らない

作者:多摩豪

作品レビューはこちら

同窓会で不貞を働いたことが隣人にバレ、隣人に凌辱される日々を送る主婦のお話し。 子供が待つ家の隣で犯されたり、早朝、夫と子供を家に残し、マンションの通路で犯されてしまったりします。 最後の最後にも絶望する展開が待っていて、悲壮感好きにはたまりません。

2位:風俗で働き始めた妻の初めての客は…

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

風俗で働き始めた妻の初めての客は…

作者:小松菜サラダ

作品レビューはこちら

事故で性的不能者となった夫の治療費を稼ぐために、家族に内緒で風俗で働き始めた妻の話。 客として現れたのは学生時代に自分をいじめていた男。 夫のために嫌いな男の相手します。 ストーリーもさることながら、私の中でモノクロ漫画の最高傑作に君臨する絵をぜひ一度見て頂きたいです。

3位:夏のオトシゴ

夏のオトシゴ

夏のオトシゴ

作者:アイスピック

作品レビューはこちら

純粋な交際を続けていた少年少女。 少年との交際をきっかけに華やかに展望を遂げた地味だった少女に、クラスのヤリ手の男子が目を付ける。 あり得ない因縁をつけて彼女が無理やり犯されるお話しです。 あっさりとしていながらも抑えるところは抑えている良作です。

関連記事
remove cookie